賢く外注依頼で新品家電をゲットしよう!

皆さんマンションのインテリアオプションってオプション業者からしか購入できないと勘違いされていませんか?
実はそんな事はありません。
だってエアコンや照明など家電店で購入されますよね?
敢えて高い値段のエアコンをオプション会で購入される方は皆無に近いと思います。
それと全く同じ要領で他の商品だって外部の業者で揃えられるんです。
まぁカーテンを筆頭にエコカラットやバルコニータイル、フロアコーティングや造作家具だって
例外じゃありません。
全く同じか更に高品質なものが同額がそれ以下で購入できちゃいます。
(オプション会は高率のマージンが含まれていますから)
オプション会で100万円以上買い物すると外注発注で2〜3割安値で浮いたお金で新品の家電を
ゲットできちゃうんですよ。
200万円以上購入される方なんて冷蔵庫や洗濯機だって差額で買えちゃうんですよ。
早速見積りを取ってみましょう。

意外と貧祖な商品構成のオプション会

メーカー品などは基本一社独占なので物件に応じて購入層を考慮してメーカー選定をしています。
その為、一部のユーザーさんは商品構成が貧祖に見える事もあります。
また造作家具は売れないと困るので見えない部分を「ごっそり」コストカットしてます。
気が付くのは納品後ですので非常に残念です。
基本、売上重視の商品構成ですので金額に見合ってないと思いますが
一般的な商品ではないので気が付くユーザーが少ないのも現状です。
オプション会だから「安心」と言う神話は既に死語となっています。

コーティングとワックスの違いも分からない人達なんです

最近の分譲マンションは売上が好調なのと東京オリンピックの効果で建築業界で慢性的な人不足なんです。
なので引き渡し日までの工期が理想よりも非常に短く、やっとの思いで仕上げています。
なのでオプション会でフロアコーティングを販売しますと引き渡し前に施工ができないので
最近ではオプションメニューから外されています。(一部の売主)
なのでワックス不要のフローリングだからと言ってコーティングも不要なんですと意味不明な案内をする
売主さんが増えてきています。
実際はそんな事はありません。
ワックス不要のフローリングは足汗の着きやすいフローリングなのでコーティングは必須な施工です。
また入居前にしか施工ができないのでタイミングを失ってはいけません。
早目の検討が重要なんです。

断熱しないフィルムが横行しているオプション会

高価な断熱しないフィルムをオプション会では良く販売していますね。
本当は遮熱性のある日射調整効果のあるフィルムなんです。
断熱はしません、少なくても住宅用のフィルムではありません。
また価格競争に煽られて最近では海外生産の安価なフィルムを貼る業者も増えてきています。
皆さん気を付けましょう。
安価なフィルムの中には低品質で接着力の弱いものや数年で接着剤が黄色に変化するものもあります。
安物買いの銭失いにならないよう気を付けてください。

失敗が許されないバルコニータイル施工

皆さん勘違いされやすいのですが責任施工って、ご存じですか?
唯一屋外に設置するバルコニータイルですが災害時にタイルが飛散して落下し他人に損害を与えてしまった場合には
住戸の方や施工した施工責任が問われる事があります。(状況により)
この施工した業者若しくは個人に施工責任があるのです。
会社であれば損害保険に加入している所もあるでしょう。
しかし、個人経営ではどうでしょうか?
それらも考慮して依頼する業者を選定したりして間違っても自身で施工する事はお止めになった方が得策です。

【著者お勧めコンテンツ】 食器棚バルコニータイルフロアコーティング